投稿

2月, 2015の投稿を表示しています

どうなんでしょうねぇ・・・

問題だらけの我社・・・・

1番の問題は私が社長になった事かもしれませんね(笑)


現状況から早く抜け出せるような打開策・・・・
全く思いつきません・・・・

とりあえず 人材については募集を掛ける手はずを取りましたので、後は神様頼み!!
いくらここで考えても たくさん募集が来るわけでもなく・・・・

まぁ どうなんでしょうか?
電気工事と言う職業・・・・・

今 応援で現場に出させてもらうと 1人1日18000円頂けるのが相場でしょうか・・・・

これって 普通に考えて安すぎません?

いくら 誰でも通るとは言え「電気工事2種」だって 一応国家免許なんですから・・・・

1日18000円・・・ 週休二日として 月に20日働いたとしてください 計算すると

18000円×20日=36万円

お!! 月36万円もらえるんだったら いいじゃん!!と思った人 はい「ブー」!!
間違いです。


個人の場合は ここらは 国民保険やら年金やら税金やら、車のガソリン代やら車検代やら、そのたもろもろの支払いが発生します。


うちは これでも株式会社なので会社の場合は 同じく事務員や私の給料、会社の維持費やら・・・また 退職金、税金や保険の半分負担等いろいろな経費がかかるので、社員さんに払える給料って・・・・・ボーナスって・・・・なに?みたいな・・・・


これを考えてしまうと まったく面白味がない業種かと・・・・・・


まあ 給料の安い若い子を上手にたくさん使ったり、応援じゃなくて直接仕事を受けるなど 方法はあるのですが・・・

やっぱ なんだろ~ 面白くないよな~

みなさんどう思います?

卵が先か 鶏が先か・・・・

3月から工事が動き出すとの 客先からの言葉に期待を寄せていたのですが・・・・・
3月工事再開、どうも駄目そうです・・・・・。

内の会社も もう駄目そうです・・・・。
体力の限界!!(千代の富士風に叫んでみた。今の若い子分からないか・・・)

本当に4月に工事が再開してくれれば・・・ギリギリなんとか・・・
仮に4月に再開してくれたとしても 工事費支払いされるのが翌月末なので・・・・
資金が・・・・ほんとにしんどい・・・・・


問題だらけで もうなるようになれ状態の中、一応 社員募集を掛ける事にしました。
費用は15万ぐらいかかるそうです・・・(痛い・・・イタタタ・・・ 15万円・・・イタイ・・・)

社員を増やすと 今の仕事が無い状態 給料払えるのか?・・・・
社員を増やさないと 営業掛けて仕事頂いても、人数不足で仕事を受けれない・・・

まさに負のスパイラルです。

卵が先か、鶏が先か・・・・考えた結果、兵隊なくて戦争できない!!との結論になりました。

ただ 15万円費用をかけても募集をかけても 必ず入社希望者が来る保障はどこにもなく・・・・

インターネットで「人材不足」と検索かけると 建設業には若い子がなかなか入らないとの事・・・・
(やっぱり しんど仕事だしね・・・ ・間違いなく3kの仕事だしね・・・ そんなに給料も良くないしね・・・)

これで 人が入らなかったら・・・・

やばいやばい もう考えるの止めよ。

駄目すぎて もう笑うしかないな・・・・

大ベテランさんが 3月いっぱいで辞めてしまうとのこと・・・・

そうすると 家族以外に残る社員は 3カ月間のお試し期間を経て、今月から正社員になった二十歳の新人君のみになってしまいます・・・・

入ったばっかりの見習いくんですが 僕としては一人前に育ってくれるよう期待しているのですが・・・・・

一昨日 会社の集合時間に来てなく 電話しらた寝坊しましたとのこと・・・・
今 行っているいる工事現場は 朝礼があるため遅れると現場に入れてもらえなくなります。

仕方なく その日は欠勤あつかいで休ませ、残りの作業員を遅れないように現場に行かせました。

リーダー(私の弟)に 注意され、昨日は遅れず来たのですが、今日また遅刻・・・・・・

弟は 注意されたばっかりで今日また遅刻って!!なめてるのか!!と 何故か私に激怒しております・・・・

強く怒りすぎて辞められると 会社的には痛いのですが やはり怒るところは怒らないとと 弟は言っております。


どうなんでしょうね、自分も若い時、朝起きれずよく遅刻してた部類なので・・・・
偉そうな事は言えないのですが、特にこの業種は 段取りが大事で 一人でも欠けるとその日の作業が変更、最悪の場合は中止になってしまう事があります。

また 今回の現場、現在仕事が無いため、お客様になんとかお願いして 応援として行かせて頂いており、弊社の作業員が欠けてしまいますと これまた段取りが変わりご迷惑を欠けてしまいます。

社会人として 他の人に迷惑をかけるのは良くない事で。

一応 明日来たら 話してみようと思います。(若いころは夜は遊びたいし、朝は眠いんですけどね・・・)


それにしても ほんとに 内の会社は問題だらけで・・・・・
笑ってしまいます。

どなたか良いアドバイス お願い致します(笑)

思わず笑ろた。

以前のブログに書いたとおり 現在お客様の都合で工事がストップしており、弊社大変ピンチな状態です。

数年前の東北地方大震災の時、電線メーカーの工場がストップ、道路が崩壊してトラックが荷物を運べない、仮設住宅設置を優先するため材料を確保される、等で 関西地方に材料が全く無く、工事が止まった事がありました。

この時も ピンチだったのですが 2~3か月すれば 材料も動き出し、なんとかピンチをしのいだのですが・・・・

今回は工事が止まってからまってから既に4カ月が経ちます・・・・
まだ 動き出す気配がないため、下手すると半年以上工事が止まってしまう可能性も・・・・


弊社が潰れるのが先か・・・工事が動き出すのが先か・・・・・
切羽詰まった状態なのです。

まあ、お客様のせいにしても仕方なく、これは1社、1業種に依存していた経営者が悪いのですが・・・(危機予測、危険の分散ができてない・・・)


で、この状態にした本人・・・(会長=父)

現在フィリピンに行っており おりません。

仕事ではなく プライベートで・・・・・(あほかっちゅーねん)


かわいそうに 僕と同じように無理無理「事務員」に引きずり込まれた妹と話をしていましたら、妹の父への不満大爆発!!(父がいない事もあって ボロカス言っておりました。) 

私が まぁ~そこまで言わんでも・・・・と ちょっと引くぐらい不満大爆発。

でも 妹の本音を聞いて 思わず笑ってしまいました。

大○家具さんではありませんが、早く会長を隅に追いやって社風を変えないとなぁ~。

それには もっと実力付て頑張らないと・・・・と思った一日でした。
(お前いらんから 口出すな、隅に引っ込んでろって 言えるぐらいにならないと・・・。)

はぁ~ ・・・ 問題だらけでどうしたらよい事やら・・・

先方より 工事の完成図書が大至急ほしいとの連絡がありました。

工事完成図書は作業員がみんなで手分けして作ることになってるのですが、本日みんな現場に出ているので、残った私が朝から作成しております・・・・

「一応 ほぼ出来てるので あとは見直しぐらいで終わるよ」との事だったので 楽勝気分で臨みましたが・・・

現在21時18分・・・・
まだ終わりません・・・


ほぼ出来てると聞いている書類、実際見てみれば 誤字脱字はあるわ、工事したのに写真が入ってない箇所があるわ、最悪なのは写真すら撮れてなかったり・・・・・


「おまえら 何年も同じ工事してるのに なんで大事な写真撮り忘れてるんだ!!」

と 今日の朝から心の中で何回叫んだ事か・・・(心の中で・・・)


人間なので 1枚、2枚撮り忘れあるかもですが(本当はあってはいけないのですが)・・・
何枚も不足がでてくると 何を考えて仕事しているのかと思ってしまいます。

おまけに ほぼ出来てる・・・て言葉・・・
写真が不足している事すら気づいてないことに、情けなくなってきます・・・


たとえば 鉄塔の上の作業や 埋設箇所等、後から写真が撮れない箇所があります。
そんな箇所は その場で撮影した写真を確認して ちゃんと撮れてるか、撮り忘れないか確認します。(自分なら・・・ 普通の人なら・・・・)

もう撮りなおせない作業、それを分かっていて撮り忘れるって・・・
どうなんでしょうか そろいもそろって バカばかりなんでしょうか?(言葉は悪いけど・・・・)


弊社の問題点・・・・ 作業員のレベルが低い・・・(露骨にでました・・・)

すでに 何回も注意しているのに、注意したときはしばらく治るのですが、また日にちがたつとこんな状態です。

これって 作業うんぬんではなくて 性格の問題じゃないですか?
注意深さ、用心深さが足りないと思うのですが・・・
社員教育の問題でしょうか?

性格だからなかなか治らない・・・
あきらめた方が良いのでしょうか?

こうなってくると 自分が現場に張り付いて いちいちチェックしなければいけなくなります。

それぞれが注意して作業すれば 撮り忘れがない事もあるのだから、出来ない事ではないと思うのですが・・・

私たちは工事してるのですから、ボルトを一本でも締め忘れたら 大惨事なる可能性があります。

自分のした作業には責任を持たないといけませ…

やっぱり駄目みたいだなぁ

昨日 辞めたいと申し出た弊社の大ベテランさん。
僕が子供のころから働いてくださっていて 海でおぼれていところを助けてもらった命の恩人でもあります。

内の会社 昔は社員さんが20~30人いましたが、僕が父に東京から強制的に引き戻されたときには、実の弟も含め3人しか残っていませんでした・・・・。

そして僕が戻ってきて 一人辞め、もっとも古株の最後の一人も今回辞めてしまうとの事。


バブル崩壊後、不景気でまともなお給料を払ってあげれない事もあるのですが、20~30人いた誰一人社員の人が残らなかったのには他にも理由があると思っています。

それは会長。(私の父)

もし 前社長が身内でなければ 僕もとっくの昔に辞めてると思います。(真っ先に、辞めてる)

昨年 社長は変わりましたが、実質 会長がまだ会社を仕切っているので・・・・

都合のいい時だけ 社長どうするんだと・・・・言ってくる・・・・

まぁ いろいろ愚痴はありますが 続きはまた今度書きます。


一難去らずにまた一難・・・・

内の会社は電気工事専門だったのですが、バブルがはじけ 建築業が下火になり 何度も倒産の危機を迎えては その都度なんとか かろうじて生き延びてきました。(厳密に言うとそうらしい・・・先代社長の話なので・・・)

東京でサラリーマンをやってた僕が強制的に実家に戻されたのは7年前。
戻ってビックリ!! それは いつ潰れてもおかしくない すごいすごい状況でした・・・・。

ちょうど僕がもどったときに 移動体通信、簡単にいえば携帯電話の基地設置工事をやらして頂くチャンスがあり、必死で覚え 必死で工事をこなしてきました。

それが そのままずるずると現在に至っております。
今はほとんど電気工事はやっておらず、移動体通信が9割の状況。

お客様のお陰で 工事も途切れず頂けてましたので、潰れかけてた我社もなんとか立て直せそうになっていたですが・・・・


弊社の売上9割を締める その移動体工事が去年の11月から止まっております・・・・。(某大手携帯キャリア様のご都合で・・・)

すでに工事が止まってから4カ月たちます・・・・
潰れかけてた会社に、資金もそれほど残っておらず・・・・
ほんとに 危険な状態です。

去年 社長に就任した途端に こんな状況で 自分の運の悪さに笑ってしまいます。

でも こんな会社でも働いてくれている社員さんがいるので、なんとか工事が動き出すまで耐えようと、あれやこれやと もがいておりますがなかなかうまくいかず・・・

この大変な中、大ベテランさんが「やめたい」と・・・・・
本日 父に言ったらしく・・・・・

一応引きとめはしましたが どうなる事かと・・・・・


一難去らないままにまた一難です。

ほんと社長ってしんどいなぁ・・・・

今日からスタート

広告の少ない無料ブログで検索かけたら 「blogger」がよいとの情報を得たので、とりあえず本日から開始いたしました。

まだ 使い方よく分からないけど・・・・。

昨年11月より 親より無理やり電気工事屋を継がされた 2代目ボンクラ社長です。

メモ代わりに 日々思ったことを書き綴っておこうかと・・・。

多分 三日坊主で終わるかと・・・・。

あーあー 社長やだな。(逃げ出したい。)
ダメダメ こんなこと口にしたら!!